暴落寄付きの対処法

ギリシャの債務問題を巡り昨日6/29は寄付きから売り注文が殺到し、ほとんどの銘柄がマイナスの寄付きからスタート。
こういった時には特に新興銘柄の下落幅が大きく、-5%以上下げて寄り付く銘柄が多く見られました。
狼狽師の方々がヤベーヤベーと寄付きから売り注文を出し、我先に逃げようとしている心理が見てとれます。
続きを読む 暴落寄付きの対処法

Pocket

2015年06月 収支

今月は中旬以降は大きな勝負をせずにキャッシュポジションを高めて様子見がメインでした。(ブログの更新頻度にもモロに出てますねw)
ギリシャのゴタゴタはまだまだ続きそうですので、また波乱が起こるのかもしれません。わざわざこの時期に勝負する必要はないかなと思っているのですがどうなのでしょう?
ギリシャの問題は予め分かりきっている事とは言え不透明な要素も多く、しばらくは積極的なトレードは控えることになると思います。
現実的にはギリシャの経済規模などハナクソみたいなものですので、世界的なショックには発展せずにいつのまにか何事も無かったように話題にすらならなくなるのではないか・・・と考えているのですが、楽観視し過ぎるのは危険ですのでこのような微妙な時期は様子見スタンスが良いと感じています。実際に毎日ニュースになるという事はそれだけ注目を浴びているという事ですし、そのニュースに振り回される人(狼狽師)も少なからずいるという事になると思います。デフォルトの影響云々よりも、狼狽師の狼狽っぷりの方がよっぽど深刻だと言えます。
続きを読む 2015年06月 収支

Pocket