ミクシィ 公募増資 最大203億円調達っておい

【2121】ミクシィは、公募増資などで最大203億円(手取り概算額)を調達すると発表。新株発行と自社株式の処分を全て海外で実施する。調達する資金は借入金の返済や広告宣伝費の強化にあてる。
新株発行は109万株で、自社株式の処分は250万株とする。合計360万株は現在の発行済み株式総数8320万株の約4%。23~27日に発行価格を決め、払込日は7/30~8/3の予定。
調達額のうち、133億円はこれまでに実施したM&A(合併・買収)資金の返済などにあてる。残額は主力のスマートフォン向けゲーム「モンスターストライク(モンスト)」などを含むエンターテインメント事業の広告宣伝費にあてる。
その他に同社創業者の笠原健治氏が270万株を海外で売り出す。
 
ミクシィ、最大203億円調達 海外公募増資・売り出し
との事ですが、キャッシュが潤沢なのに増資をするという不可解な行動。
 
あくまで個人的な意見ですが、

  • 増資理由はただの建前。手持ちのキャッシュでできるように思える
  • 株高を利用して今のうちに金をゲットしとけ的に見える
  • 創業者が売っぱらう=創業者の脳内ではミクシィの未来が明るいとは思っていない

このニュースを見てミクシィはオワコンなんだなとしみじみ感じました(今更ですが)
増資理由がいただけません。せめて「大作アプリ作成の為の開発費にあてる」とかなら前向きで評価できるのですが、返済だの広告宣伝だのって・・・わざわざ増資しなくともできるでしょ!何テキトーな事言ってんの?って感じです。んで創業者が売るという。
経営陣がミクシィの未来に自信を持っていないように見えるのですが気のせいでしょうか?
 
いつまで経っても次のアプリが出てこないし、そもそも次を出すやる気すら感じない。
既存の稼ぎ頭1つにしがみつくのがミクシィの社風ですかね? SNSみたいに、いずれ他のサービスにユーザーをごっそり持っていかれる未来しかないように思えます。
 
という事で、自分にとってはかなりの悪材料。攻めの増資なら問題視しないのですがコレはダメです。
さっさと東1に行って貸借銘柄になって欲しいものです。
しばらくはプレミアム空売りで売らせていただきます。

Pocket

コメントを残す