2497ユナイテッド インベストメント事業好調!メタップス・富士山マガジンサービス そしてクラッシュしたクラッシュフィーバーも何やら熱い

先日、富士山マガジンサービスのIPOに伴い同社株を市場で売却しインベストメント事業における営業利益を1,085(百万円)ゲットした矢先、メタップスが8/29に新規上場する事となり更に運用益が発生する模様
 

IR資料

すでに前期越え

前期の本決算での経常利益は626(百万円)で着地しています。富士山マガジンサービスの売却益1,085(百万円)だけで前期の実績を突破しています。これにメタップス分が加わりますので、もうこの時点で前期の実績を大きく上ブレるのは間違いなさそうです。更にはメルカリも控えていますので、ユナイテッドのインベストメント事業は絶好調と言えます。

クラッシュフィーバーの勢い

クラッシュフィーバー
想定を遥かに超えるユーザ様にクラッシュフィーバーをお遊び頂いており、サーバがその負荷に耐えられない状態となっており・・・との事で、長期メンテナンス入りしています。
想定を遥かに超えるユーザ様に・・・というのがどの程度のものなのか、真に受けるのも難なんでネットユーザーの反応を調べてみました。

某掲示板のスレの進行を比較

他社で最近の動向が注目されているエレストはというと、
エレメンタルストーリーPart20と、クラッシュフィーバーより先にリリースされたエレストのスレは20まで進行。
 
んで、クラッシュフィーバーはというと、
クラッシュフィーバーver.26 スレは26まで進行。
サービスが停止中にも関わらず活気があります。サービス停止に対しての文句たらたらでスレが伸びているわけではなさそうで、サービス再開はリアルに楽しみだったりします。
 
基本的にゲームはやらないのでスレの進行というあまり信憑性のない比較なのですが、モッサリしてクソゲーと思われていたエレストが意外にもセールスランキングが好調で、そのエレストよりもクラッシュフィーバーの方が勢いがあるとなると期待せずにはいられません。
公式twitterのつぶやきもケッコー感じいいんですよね。

リスクふぁくたー

売ったら終いのインベストメント事業なので、継続性に疑問符が付いたら厳しいです。
実際にはかなり好調なのでもっと評価されても良さそうですが、売りも多く日証金の貸借倍率は1倍を切っている程。
この空売りが上昇の燃料となってくれるといいのですが・・・
 
それとクラッシュフィーバーの鯖がクラッシュの件です。
成功するソシャゲの条件として、サービスを停止せずにスケールアップすることは前提条件です。モンストはこういったところが上手で、ユーザー増に合わせてひっそりスケールアップさせて何事も無かったようにサービスを継続させています。
つまり、クラッシュフィーバーは設計段階でスケールアップ構想が組み込まれていない事が露呈したわけで、この程度の事ができていないサービスは、他にもボロボロと見落としている箇所が出てくるものです。その都度対応していく体制を取るのだと思いますが、今回のようにまた長期サービス停止とならないか心配です。

んで結局どうなの?

個人的なユナイテッドへの評価は現時点で株価3000円以上はあっていいと感じています。
好業績で株価が見直される&クラッシュフィーバーのセールス期待があるので、素直に乗ってみるとよさそうです。

Pocket

コメントを残す