3639 ボルテージ 上方修正&花より男子 無料ダウンロード好調

ボルテージが上方修正です! 営業利益は旧200→新460となり+130%、経常利益は旧200→新470となり+135%、純利益は旧0→新200となり通期予想が上方修正されました。日本語版恋愛ドラマアプリ及び英語版恋愛ドラマアプリが堅調に推移との事。また、費用においては広告宣伝費の効率的な使用により圧縮される模様で、営業利益、経常利益、当期純利益は前回発表予想を大きく上回る見込みのようです。
 
そして昨日より「花より男子~F4とファーストキス~」の無料ダウンロード順位が急上昇し6位にまで上がってきた事により寄りからギャップアップし株価は堅調に推移。
 
そもそも今年の1/22に発表された下方修正された通期予想が控え目過ぎる数値でしたし、
昨年も同時期(7/17)に上方修正されていますので狙い通りの上方修正でした。
 
更に花男のダウンロードが好調となれば下値不安なく勝負できる日だったと言えます。
全ての持ち株を利益確定して以来、リバウンドのタイミングを狙っていたのですが、上記の理由により本日より参戦。
なかなか良い第2ラウンドスタートになりました。最近は上方修正を予想していながらも地合いの悪さからあえて敬遠or失念していたものが多かったので、やっと掴めた感じです。
 
とはいえ、冷静に株価へのインパクトを考えると、ストップ高で張り付き連荘するほどのものとは考えていません。
ストップ高までの値幅が20%を越える価格帯ですので、ストップ高より前に寄って揉みあう展開を予想しています。
また、前年度の本決算の数値(営利:616、経常:646、当利:291)と比較すると、上方修正されたとはいえ前年度より低い数値の通期予想となっていますので過信は禁物です。
明日は大幅ギャップアップは間違いないと思いますが、そこから更に上がるかどうかは「天下統一恋の乱」「花より男子」といったアプリの順位次第という展開になりそうな気がします。
 
hanadan

関連ページ

コメントを残す