3666 テクノスジャパン

  • ZMP上場期待
  • 経済産業省が人工知能研究開発に予算を割り当てると発表、東京オリンピックまでに10種類のロボット開発を目指す
  • 産業技術総合研究所にAI研究環境を整え、NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)の15年度「次世代ロボット中核技術開発」事業の予算10億円の8割をAI開発に投じる。
  • 子会社TDSMがZMPと資本業務提携
  • ビッグデータ関連事業が材料視。トレジャーデータ社(米国カリフォルニア州)と協業で合意したと発表(2013/12/11)

まとめると、ZMP上場の期待度が大きく、AIは国策、自動運転やビッグデータ関連としても面白いといったところでしょうか。
2015年04月15日に通期予想の修正がありましたが、減収・増益への変更で少々微妙な感じ。
業績では買えませんが、株価に対してインパクトのある材料は出てきそうですので悩ましいですね。
内容に間違いがありましたらコメント欄にてご指摘ください。

Pocket

コメントを残す