3778さくらインターネット 上方修正と分割ネタ

15年4-6期(第1四半期)の連結経常利益は前年同期非連結比32.5%増の2.5億円に拡大して着地。仮想サーバーやクラウドサービスの利用者が伸び前年同期比15.1%の増収となった。設備や機材などの運用効率化が増益に貢献。同時に8月末割当での1→4の株式分割と株主優待制度の新設(100株以上でクオカード500円分)を発表。
 
PTSは早くも反応していて+28%もの上昇です。
 
しかし自分の感覚では???です。
上方修正されたとはいえ売上は微増修正ですし利益幅もさほど大きくありません。
4分割が材料視されているのであれば、PTSの反応はオーバーシュート気味に感じます。
そもそも株式分割は株価に対してニュートラルな材料なはずで、株価が大きく上ブレるのであれば売りチャンスとしか思えません。
 
更には本日7/27は地合いが悪かったはずですが、なぜか引けにかけて買われ+5.5%という不自然な値動き。
これは漏れていたと思ってよさそうです。
 
となると上方修正分の値上がりは既に株価に織り込まれたとみます。
明日大きく上がる局面があれば空売りを狙いたくなります。PTS通りのGUであれば売り安心と感じます。
ちなみにさくらインターネットは貸借銘柄なので空売り可能です。

Pocket

「3778さくらインターネット 上方修正と分割ネタ」への3件のフィードバック

  1. いつも参考にさせて頂いております。
    さくらはどの程度が適正価格だと読んでおられますか?
    1100~1200までは落ちると考えているのですがいかがでしょうか?

    1. 僕も山田さんと同意見です。
      短期的なリバあれど、1100~1200円くらいに落ち着くような気がします。

コメントを残す