4662 フォーカスシステムズ

本日5/8に本決算を控えています。新興のマイナンバー絡みの銘柄の今後を占う意味で非常に注目しています。

2016年よりマイナンバー制度が開始されることに先駆け官公庁に強みのある新興銘柄にターゲットを絞ってみますと、数ある新興セキュリティ関連銘柄のうち官公庁向けの実績が豊富な銘柄は数少くフォーカスシステムズの実績が光ります。

官公庁特有の年度末予算消化による駆け込み受注が3月に入っていると仮定すると、早速本決算で多少上振れた数字が出てくる事が期待できるかもしれません。
マイナンバーのCMやウェブ広告が出始めたのも今年3月~だったと記憶しています。
また、売上の通期予想は控え目ですので未達リスクは低いでしょう。利益の方は進捗が低めで予想達成は微妙ですが、期末での逆転に期待したいところです。

セキュリティ関連事業は官公庁のサイバー犯罪対策関連を中心として高水準に推移する見通し・・・との事ですし、マイナンバー制度が続く限り、一般企業及び市区町村レベルでこれから永遠と個人情報漏洩対策が必要となりますので、大きな規模の市場拡大があると考えます。

さて、本決算でどんな数字が出てくるやら・・・

Pocket

コメントを残す