ヤバ系相場対策(俺流)

地合いが壮絶に悪化してきて中長期トレーダーにとっては試練の時です。6月に入ってどのような投資スタンスで臨んでいるのか記します。もともと7月に1銘柄勝負のスタンスだったので記事に書くことがなかったのですが、エスクローに好ニュースが出ましたので久々のブログ更新です。

楽天証券 > 口座管理 > 資産の推移 > グラフ種類:月 で表示したスクショ
2016-01-05
とりあえず先月(5月末)までの資産推移です。
なんとか順調に来ています。今月も今のところはトレードがうまくハマってくれて躍進できそうな感じです。

英EU離脱ショックについて

実はこの時期に地合いが悪化することは数か月前から読めていました。
ですので、以前より2016年01月~04月 収支まとめてドンのページや勝負銘柄 2016年07月のページで書いている通り勝負月を7月と設定しています。つまり6月は警戒してスルーしています。
嵐が過ぎ去って下げ過ぎの水準から落ち着いてくるのが7月で、更に選挙モードとなるため7月は勝ちやすいとの読みです。
 
昨年のギリシャショック・中華ショック時には、キャッシュポジションを高めて底値拾いで爆買いして損失以上に利益を出す方針で乗り切ったのですが、もっといい方法はないかと考えていました。
1銘柄勝負の銘柄(エスクロー)は売買代金が低く板がスッカスカなのでサクっと換金できるような銘柄ではないことから、ヤバ系相場が来そうだからといって手放すわけにもいかず保有継続を決断しました。中長期トレードの辛いところです。
ですが、下落をただ受け入れるのでは無策過ぎます。

空売り

そこで今回取った方法は「空売り」です。現物保有分と同等の空売りを行いリスクヘッジしておけば、相場が崩れて現物株が値下がりしても、空売りで利益が出て相殺できる計算になります。
波乱月の6月は収支トントンでいければオッケーだと思いましたので守備固めっつーわけです。
 
5月末あたりからネットでポツポツと英EU離脱の記事が出てきた為、空売り可能な銘柄を選別しました。
[3692]FFRI、[2138]クルーズ、[3778]さくらインターネット、[4564]オンコセラピーサイエンス、[6255]エヌピーシー、[2402]アマナ、[6871]日本マイクロニクス、[3639]ボルテージ、[2121]ミクシィ、[4751]サイバーエージェント
 
空売りはまさかの急騰で一発退場となるリスクがある為ビビリまくって分散を心がけました。
これから更に英EU離脱で地合いが悪化しても現物の目減り分をこれらの空売りがカヴァーしてくれると思います。
逆に地合いが好転して空売りで損失が出ても、その場合は現物株のエスクローが上昇しているでしょうから問題無しです。

予定外の事が起きた! 6/17

  • エスクロー 上方修正

    業績予想の修正に関するお知らせ
    自分の中では勝負月の7月に上方修正される事を想定していて、1Q決算発表(7月上旬)と同時に来る!と思っていたのでこのタイミングは意外でした。
     

  • エスクロー 東証1部に昇格

    東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせ
    こちらも意外なタイミング。二部に昇格して1年も経過していませんし、先月には立会外分売りが取消となる珍事が発生した為もうちょっと時間が掛かると思っていました。

こうなってくると、現物株は上がる&空売りしてる銘柄は下がるでヒャッハー状態。
爆益モードに突入してるわけですが・・・
しかし冷静になってみると、まだ英EU離脱の国民投票を控えている状態で地合いが好転するとも思えませんし、となるとこれらの好ニュースx2が無かったことになる可能性も否めず、実に間の悪いタイミングで出してきたな~という感じです。
 
7月に期待していた事が今出ちゃったとなると7月勝負のシナリオが狂ってきた感じで、地合い悪化をはねのけて上昇してくれないと手詰まりになりそうな悪寒がしてきました・・・
 
ちなみに自分は、地合いが急激に悪化するヤバ系相場(ギリシャショック・中華ショック)で爆益になる傾向があります。
中長期トレーダーとしては珍しい傾向なんじゃないかなぁなどと自己分析していますがどうでしょうか・・・

Pocket

「ヤバ系相場対策(俺流)」への4件のフィードバック

  1. きよぽん さん
    お疲れ様です。エスクローは、立て続けの材料が出てきましたね。
    上方修正、昨年は、1Q決算と同時だったり、3Qでは決算短信の中でこっそりだったので、決算前しかも場中発表は私も驚きでした。
    一部昇格も、近いうちにはと思ってましたが、まさか上方修正と続けて出してくるとは思わなかったので、こちらも驚きでした。

    ただ、タイミングの悪さは本当にありますね。地合いが良好で1700円でヨコヨコしてるときに出てくれれば、高値抜いてくれたんだろうなとか、色々思ってしまいます。
    まあ、そこはしょうがないので月曜以降は、ウェイウェイ上がる展開なることを私も願いたいと思います。

    そして、私は空売りとかで全然ヘッジできてなかったので、きよぽんさんの様に上手くヘッジできるように練習していきたいと思います^^;

    1. saiさん、いつもありがとうございます。
      ほんと、こんなに地合いが不安定じゃなければ2000円以上は軽く行きそうですよね・・・

      変な時期に上方修正を出した背景は
      ・立会外分売りがキャンセルになった直後に東証1部への申請を提出し審査を受けた
      ・申請時に提出した本年度の業績値が既に中間予想を大きく超過していた
      ・となるとこの時点で業績予想超過を把握していた事になるため速やかに修正を出す必要がある

      とまあ、こんな裏事情があるんじゃないかなぁ・・・などと勝手に推測しています。

  2. 確かにそういった事情もありそうですね。
    あとは、一部市場変更前に上方修正出しておくことによって、調子がいい会社だとイメージ持ってもらって、一部変更を機に新たな投資家の方たちに買ってもらいたいとかもあるのかなと。

    来月にはTOPIX買いもありますし、イギリスにはとにかく残留してもらって、少しでも良い流れで7月に突入してもらいところです。
    ※ちなみにTOPIX買いの規模ですが、個人的に計算して9万株ちょっとになりました。どうですかね。(計算合っているか自信ありませんが。。^^;

    1. なるほど9万株ですか参考になります。
      上方修正での見直し買い+パッジブ先取り買い+実際のパッシブ買い - イギリス
      これでどうなるか・・・
      今週は試練ですね。

コメントを残す