地合い

10月なのでWindows10にアップグレードしてみました。(どうでもいい!)
10が好評って事だったのでどんなもんかと思ったら8.1と同じじゃねえかってゆ~。スタートメニューがあるかないかで大きく評価が左右するって変なの。ClassicShell使えばいいのに・・・
さて、銘柄分析の前に現在のインデックスのチャートを確認してみます。

日経平均(日足)

nikkei_hiashi
2日連日で大きく上昇しましたが、中華ショックでパニック売りが発生した8/25,8/26の安値ラインにようやく戻した程度の位置。日足を見た感じでは完全に下降トレンド。25日移動平均線に頭を押さえられそうな雰囲気。上抜けて25日線を下支えに維持できるか、それとも反落して下降トレンドが継続するのか注目したいと思います。

日経平均(週足)

nikkei_syuuashi
上昇トレンドが継続するなら一旦は上がってもよさそうな局面。しかし、-2σとー3σの間をいったり来たりしながらのバンドウォークが嫌な感じ。長期間に渡り上げてきているので、20000円を回復する動きが出ないと下降トレンドが確定してしまいそう。

日経平均(月足)

nikkei_tsukiashi
日足で見ると大きく下がっている印象でしたが、この10年間で見るとまだまだ高値付近。高い所から少し下がっただけです。17500円は割らないとか、その付近を底値と読んでいる予想を見ることがありますが、冷静に考えてみて自分の感覚では15000時(昨年10月)より状況は悪いと感じています。

マザーズ(日足)

mothers_hiashi
好きなチャートです。5日線と25日線がクロス。横ばいの動きから上抜けしそうな気がします。

マザーズ(週足)

mothers_syuuashi
下げ渋っているように見えます。ボックス圏と仮定すると下限からリバウンドして上向きに動く可能性が高い位置。900を目指せるかどうか注目したいと思います。

マザーズ(月足)

mothers_tsukiashi
こう見ると新興市場は10年間での高値の1/3.5程度、日経と違い新興はさほどバブってなかったと分かります。

まとめ

小型株に買いのチャンスがあるように思います。
これまでの歴史を見ると、上昇相場となってバブる時は新興市場の方が大きくバブっています。
ところがアベ相場では日経の上昇に対して小型株がいつもの爆発力を発揮していない・・・
おそらくこのギャップはクジラの資金が日経主力銘柄ばかりに集中していた為で、
日経が高値を更新したとニュースになっても、イマイチ高揚感がなかったのはそのせいだと思います。
しかし、日経の下落に付き合って大きく下げてる小型株は投資チャンス。
これまでのショック相場で資金を減らさずに通過できた人にとってはラッキーな状況が近づいていると感じます。
 
全体的な地合いについては、
いつのまにかクジラの資金について言及されなくなっていますし(すでに枯渇しているのかもしれません)、たとえ追加で金融緩和があったとしても日経はもう上値を追うだけの資金は入ってこないのかもしれません。
楽観的になれる材料がほとんどない状態で都合よく上昇トレンド入りするとは考えにくいです。
 
という事で、小型株は基本買いで臨み、大型株は25日線まで上がるのを待って空売りしリスクヘッジとして使うやり方が良さそうな気がします。
買いで勝負するものは好業績銘柄に絞り下落リスクを極力減らし長期投資はしばらく封印。
現物だから・・・という変な言い訳で塩漬けするような愚を犯さないように気をつけようと思います。

Pocket

コメントを残す