いよいよ買い出動

待ちに待った感じです。小額のデイトレをたまにやり基本的にはキャッシュポジション100%で下落をず~~~と眺めているだけの8月でした・・・がココで買い出動です。
日経主力株も新興銘柄もここ数日大きく下げていましたが、どうもセリクラ感が無かったので手出ししづらい気がしていました。
今日の前場まではセリクラ感なくダラダラ下げている感じだったのですが、10:30以降中国市場の暴落が引き金となり持ち直してきた各銘柄が再度売られる展開に・・・

 
twitterでもつぶやいていた事ですが、
後場にもう一段下げたらセリクラ来るんじゃないかな~と待ってたら、日頃あまり動きのない銘柄の板までビカビカ光りながらどえらいパニック売り連鎖が来たのでいよいよチャンス到来かなと。

オシレーター

日経225・2部指数・マザーズ指数・ジャスダック指数いずれもー3σを割りました。
確率論上はこれ以上下がる確率は0.3%になります。個別銘柄でなく指数でこのような水準まで下げる事は非常に稀で、ココは皆の逆に動くべきと判断しました。

ハプニング発生

【3653】モルフォがストップ安付近まで下げていたのを見て、まずはモルフォから買い。
ここでハプニング発生!
ふくらはぎがつって悶絶。30分くらい激痛と格闘していたらストップ安に張り付いて逃げられなくなってた・・・しもた~w
まあしょうがないです。
 
その他、【6143】ソディック、【3656】Klab、【3138】富士山マガジンサービス etc・・・引けにかけて安いのを見つけては買いといった感じで仕込みました。明日以降の短期目線での勝負です。

今後の方針

ここがアベ相場終了のスタート地点になっている可能性を考えています。
もともとGPIF等のクジラの余力がなくなったら終わるかもな~と思っていたのですが、いよいよその時期がきたのかもしれません。
今日は確率論的にありえない水準まで急落してきたので短期リバ狙いで買いで入りましたが、相場が落ち着いた後のトレンド判断は難しい気がします。
 
今月はある程度予想通りの展開で、今銘柄の分析をしたところでなんでも売られますので材料記事を書くことは控えています。
相場が落ち着いたらボチボチ書いていく方針です。
 
しばらくはヒステリックな相場が続くでしょうからヘタに手を出さず極力様子見が無難ですね。

Pocket

コメントを残す