3776 ブロードバンドタワー セガール化銘柄3

170円付近でセガール化していた銘柄。本日大幅高の局面があり保ち合いを上抜けました。しかし長い上髭をつけて結局は+5.7%で終了。これを全モの前兆と読むのか、上昇相場入りの初押しと読むのかは判断の分かれるところ。
セガール価格で仕込んでいればもう負けはない形ですのでたとえ全モしたとしても悔いなし。ここで上昇相場入りを期待するのがセガール化銘柄投資法です。いろいろ材料も出てきているようですし明日以降の出来高に注目です。

3776
 
直近の1Q業績は経常52、前期1Q業績は経常120でしたので微妙ですが、
実は中間予想の経常は10となっており既に5倍超過。現状維持すれば更に上ブレます。
この低く設定された業績予想が2015.08.07に出た為、叩き売られて170円付近でセガール化した経緯があるのですが、2015.11.06フタを開けた1Qがそれほど悪くなく売上の増加傾向が確認できていますので安心感がでてきています。
 
 
セガール化銘柄投資法とは
 

Pocket

コメントを残す