3420 ケーエフシー

前期経常を5期ぶり最高益に83%上方修正

15年3月期の連結経常利益を10.8億円→19.8億円に83.3%上方修正。増益率が2.2倍→4.1倍に拡大し、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。前期業績の上方修正は1月に続き、2回目。大型工事の受注や手持ち工事の順調な進捗で、売上が計画を上回ったことが寄与。原価圧縮などによる採算の改善も上振れに貢献した。予想PERが24.5倍→12.6倍に急低下し、割安感が強まった。


上方修正して05/07は+10%超の高寄りですが、業績の伸びはかなり大きいですしファンダで見ても割安水準。まだまだ初動だと感じています。

Pocket

コメントを残す