7587 PALTEK

1-3月期(1Q)経常は2.4倍増益で着地

15年1-3月期(第1四半期)の連結経常利益は2.4倍の4.5億円に急拡大して着地。半導体事業で通信インフラや医療機器向けFPGA(回路変更可能なLSI)の販売が好調だったことが寄与。円安による仕入れ値引ドル建て債権の評価益の増加も増益に貢献した。上期計画の5.3億円に対する進捗率は84.9%に達しており、業績上振れが期待される。


中間の修正は2015年04月09日既にされていて、経常利益360→530となっていたのですが、今回の1Qで既に進捗84.9%に達していますので更なる上方修正が期待できますね。
もしかすると2Q中間で通期予想を突破する可能性もあるような気がします。
控え目予想の会社なので、大幅な上方修正で楽しめそうな予感。
PER12、PBR0.9倍と割安水準な事にも魅力を感じます。

Pocket

コメントを残す