7717 ブイ・テクノロジー

今期経常は76%増益、配当は50円に増配へ

前期比の連結経常利益は2.4倍の10.5億円に伸び、従来予想の9.5億円を上回って着地。続く16年3月期も75.7%増の18.5億円に拡大する見通しとなっている。今期は中国を中心にスマートフォン用液晶や有機EL向け製造・検査装置の販売が伸びることに加え、6月に買収するNSKテクノロジーも寄与し、58.0%の大幅増収を見込む。業績好調に伴い、今期の年間配当は12.5円増の50円に増配する方針とした。

信用できない通期見通し

過去の例を見ると、会社が出す通期見通しは信頼できません。
予想 → 実際

  • 2012年 売上:23,000、経常:2,700 → 売上:13,682、経常597
  • 2013年 売上:10,400、経常:120 → 売上:3,662、経常-1,105
  • 2014年 売上:11,400、経常:350 → 売上:13,263、経常:452
  • 2015年 売上:21,000、経常:2,250 → 売上:16,456、経常:1,053

今後の予想

下期偏重なのは毎年の事ですが、増収増益予想を出しておきながら1Qでいきなり赤を出してくる事があるので注意が必要です。
しかし不調になりがちな1Q・2Qを順調なまま乗り切れば更なる増収増益も期待できるかもしれません。
この銘柄に詳しい人程、不安定な業績は承知の上でしょうから、1Qを待たずにどんどん買い上げていく展開にはなりにくく、一時的に上昇した後はむしろ1Qに向けて大きく下げていく展開を予想しています。
勝負を仕掛けるなら8月上旬、上方修正があるとしたらその時期です。次の1Qを無事通過なら自分にとってはサプライズです。

Pocket

コメントを残す